• HOME >
  • ブログ一覧 >
  • GoPro HERO5のボイスコントロール機能の魅力を伝えてみる

2017.01.23

GoPro HERO5のボイスコントロール機能の魅力を伝えてみる

Goproボイスコントロール

GoPro HERO5は声で操作できるすぐれもの!

Groovoost動画担当の松本です。今回は過去のプロジェクトになりますが、去年弊社で行った「GoProプロジェクト」を遡ってご報告いたします。新発売になったGoPro HERO5から声でカメラを操作できる「ボイスコントロール機能」が追加されました。今回のプロジェクトではこの「ボイスコントロール」というところに焦点を当てて映像を作ってみようということになりまして映像を制作いたしました。

制作するにあたり考えたことは、普通に声で操作しているところを撮るだけでは特に面白さが出ないだろうということでこの「ボイスコントロール」の魅力を表現するために3つの要素を絡め合わせて制作いたしました。ポイントとしては以下の3つ

  1. 他言語対応しているので、色んな国の言葉で操作できるか試してみる
  2. 外国の人に話してもらうので、日本の特徴的なスポットも合わせて紹介していく
  3. 映像的にも面白い見せ方をする(タイムラプス、ハイパーラプスなど)

上記3つのコンセプトを加えて完成した映像がこちらになります。

撮影の裏側

今回の撮影にあたり基本的に仕込みはなしで、その場にいた外国人観光客の方に直接交渉をして全てコメントをもらっていきました。ありがたいことに、英語だけに留まらず、スペイン語やフランス語などバリエーションに富んだ方のコメントをいただけたのが非常にラッキーでした。ただ、人によってはアクセントが独特だったりしたので、カメラが反応しない場合もありましたが、ほとんどの方が操作することができて、カメラが動いた時のリアクションはみなさん大喜びで、GoProがきっかけとなり楽しい時間を過ごすことができました。

撮影の裏側映像もありますので、よろしければこちらもどうぞ!

なんとGoPro JP インスタグラムアカウントでピックアップ!

せっかく作ったので、GoProアワードに応募させていただいたところ、Instagramにピックアップいただきました!!

 

GoProアワードでは今回のような動画だけでなく、写真も随時紹介されるので、GoProを使うのであればまず応募してみることをおすすめいたします!自分の撮った写真や動画が世界中の人に見ていただける可能性がありますよ♪

 

 

  • GoPro HERO5のボイスコントロール機能の魅力を伝えてみる

記事を書いたひと

atsushi

松本 敦

取締役副社長 COO

企画から撮影、編集を行う動画クリエイターです。企業プロモーションだけでなくアクションカム、ドローンなども駆使したスポーツイベントなど幅広く対応させていただきます。